アコムのローンはどのぐらい借りられるの?

アコムのローンは基本的に総量規制の範囲内で融資が行われます。

そのため、いくら頑張っても年収に応じた融資です。

総量規制では、貸金業者の個人への融資は年収の3分の1以内と決められていますので、アコムでも当然融資は総量規制に伴うものです。
つまりアコムへローンを申込むと、ローンで設定される限度額は年収に応じた限度額。

500万円の年収であれば「500÷3=160万円以内(割り切れないのでこの範囲内)」となります。

また年収300万円の方なら「300÷3=100」となりますね。
このようにアコムは貸金業者なので、総量規制に伴い年収の3分の1以内の範囲でローンの限度額が設定されます。

ただ、その数字が設定される限度額に反映するのではなく、本人が望まない限りローンの利用限度額は、50万円以上を超えないものとなります。

アコムの申込み条件等を確認頂ければ分かると思いますが、アコムの融資では50万円を超える利用額を希望の場合、収入証明が必要になります。

ですから、例えば100万円の利用限度額を希望する等の場合は、それに伴い収入を証明する書類を提出する必要があり、本人確認書類と収入証明書類と申込み内容情報、信用情報機関による情報に基づき審査が行われ、問題なければ融資も実現するという仕組みです。

そのため、本人が希望しない場合は、年収に応じた利用限度額でMAXに借りても50万円を超えない利用額が設定されます。

ただし、何度もいうようにご自身が50万円以上の利用額を希望する場合は、年収の3分の1以内に応じた範囲で100万円なり、150万円なりが利用限度額として設定される事もあります。
しかし、他社の利用(借入)がある場合は、その利用額も総量規制内に含まれますので、それを含めて利用限度額は設定されます。

例えば、年収300万円の方が、他融資業者で60万円の借り入れがある場合、この方の場合は総量規制の範囲で融資が実現するのは100万円以内なので、残りは大体30万円前後となりますが、借入状況を確認しこの場合は年収により可否は異なりますが、融資可決率も50%前後と判断されます。

借入件数が3件以上ある場合の審査通過率は50%以下と考えていいですが、年収、収入の安定性により可否は異なります。アコムで当日中にお金を借りるならWEB申込が便利ですよ。